ドコモのドローンで買い物代行サービスの内容や値段が気になる!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

おはようございます☆

doro

神奈川県のエビナシですw

ユーチューブを見ていたら、いつの間にか朝になっていたw

恐ろしいですな(苦笑)

時間の浪費具合がとんでもなかと~。

 

そして、本日は気温が28度くらいまで上がるそうで(;´・ω・)

朝は涼しくても、昼ごろは暑くなるので、服装に注意なんだぞ!

 

さらにテレビでニュースを見ていたら、ドコモがドローンの

買い物代行サービスのテストを九州で行うそうです。

 

2018年には商業化出来る様にと言ってました。

ドローンのイメージは日本だとあまり良くないように感じます。

何故なら、そういう風にテレビのニュースで放映されているから。

 

なので、ニュースの内容をそのまま鵜呑みにするのも

危険だったりします。

新聞もしかり。最近どこかの新聞で、貧困の記事の内容を

事実と違ったのを掲載したとかやってましたし。

 

マスコミはマスコミには甘々ですからね~。

もちろん産経新聞みたいにまともなところもありますが。

 

今ニュースで流れている、沖縄で「土人」発言問題も

視点をずらすしてみると、相手側の活動問題も見えてきます。

どれだけ、ひどいことをやっているのかを(苦笑)

 

という事で、本題へ!




ドローン買い物代行サービスの内容と値段

本実証実験では離島におけるシニア、子育て世帯に対し、電話にてご依頼を受けた商品をご自宅まで配達するサービスにおいてセルラードローンを活用いたします。

【サービスイメージ】

  1. お客さま(シニア&子育て世帯)より注文を受ける
  2. 商店にて商品の準備、積荷を行う
  3. オペレーションセンターに離陸準備完了報告を行う
  4. セルラードローンに遠隔で飛行指示を行う1
  5. あらかじめ設定した目的地にドローンを飛ばす
  6. 中継拠点にて荷物を下ろす
  7. 荷物を短距離用ドローン、またはトラックへ積み替え2
  8. 各ご自宅へ宅配

NTTドコモより引用

外に中々出られない方や離島への配送手段を目指しているそうです。

すでに、インターネットで外に出なくても買い物が完結できます。

 

do

※ドローンカッコいいかもw

 

ドローンの効果としては、個人的な考えですが「人件費削減」と

人員不足解消」の両方かなと。

人件費は年々上昇しているし、企業にとっては経費削減のためになる。

人員不足は、少子高齢化のため働ける年代の減少だから。

 

配送業は体力勝負なところもあり、今後は機械化もどんどん

進んでいくと思われます。

 

気になる配送料は、、、大きさがドローンなので限られます。

そのため、送料ベースで考えると、500円~1000円くらいが

打倒なのではないかと思います☆

もしくは、ドコモの携帯を使用している方やドコモカードを

持っている方は割引サービスなどはありそうです。

 

他にも月間何回まで、以上まではなど細かいのもきっと

出て来るでしょう。

 

2018年を目指して今回九州の

福岡市内にある「能古島(のこのしま)」と

九州本島間の約2.5kmの飛行航路、

および能古島島内で実施いたします。

NTTdocomo引用

で行われるそうなので、今後に期待!

 

まとめ

・サービスを受けられる人は限られている。

・2018年から実用化?

・値段は佐川やヤマトと類似?(500円~1000円位?)

・ドコモなので、ドコモの何かを持っていると安くなる?

 

今後もドローンの活躍は増えていくと思います。

法律の規制も変化していくのでは?

世の中に出た、便利なものは否が応でも利用していくことに

なりますからね。

 

後は、いかに上手に使う事や国として法整備が出来るか?

 

2年後が楽しみですね♪

 

 

 

では、ありがとうございました!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。