巨人の廖任磊(リャオ・レンレイ)のプロフィールや経歴は?成績もチェック!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

こんにちは!

rya

神奈川県のエビナシですw

外は、曇っていますが雨は降らなさそうです。

気温は意外とそこまで涼しくなく、ちょっと動けば

じんわりと汗が出ちゃう感じですw

 

今日から、徐々に秋が深まっていくのか、まだまだ~!と

暑さが戻ってくるのか?

天気予報をこまめにチェックしないと、外出時の服装で

後悔することになりそうですね(苦笑)

 

そういえば、先ほどから鳥取で地震が起きておりますが

大丈夫でしょうか?去年あたりも、一時期頻繁に地震が

起こっていたような???

 

今回は、「震度6弱」を記録しているので、注意が必要そうです。

 

こういった、地震の観測方法もあるのですね~。

加速度とかよくわかりませんが、パワーが強そうなのは何と無く

伝わります。

 

そして、つるの剛士さんも心配な様子です。

 

余震が恐らく今後ありそうなので、気を付けてください!

 

ということで、巨人のドラフト指名選手が気になったので

書いていこうと思います☆




リャオ・レンレイのプロフと経歴や成績は?

rya1

名前 廖任磊(リャオ・レンレイ)

台湾出身

22歳

開南大学出身

身長 201cm

体重 125㎏

右投げ(最高速度 154㎞/h)

バッターとしては、上からボールが来るわけですから

打つ方としては、とまどいはありそうですね。

 

 

ふむふむ、経歴や成績はこんな感じみたいです。

ヤホーニュースでは、奪三振能力が素晴らしいと。

奪三振率=奪三振数×9÷投球数

この数値が一般的に「7.5」以上で優秀。

15年のウインターリーグの時に12イニング投げて

何と「15.00」と言う抜群な成績を収めたそうだ!

 

これを実際の試合でどれだけ発揮できるかで巨人の優勝が

決まると言ってもよさそうですね(^^)/

複合的な要素はあるにしても、強い投手が何人もいれば

やはり有利な試合展開にはなりますからね。




アメリカのマイナーリーグでは結果が出なかったみたいですが、

日本では2メートル越えの125㎏の選手何てそうそういません。

アメリカはパワーが日本とは違いますからね。

 

こちらで活躍して、自信をつけてまた挑戦するのか?

巨人を長く支えていくのか?今後の展開に注目ですな☆

 

 

まとめ

・細かいプロフィールは選手図鑑が出るまでのお預けかw

・ドラフト指名が7位と言えども、ポテンシャルは十分ある!

・練習と努力を怠らない真面目そうな人物である。

・郭李監督の元で急速な成長を遂げたことでアマチュア球界の注目選手。

 

何はともあれ、あとは本人次第でどちらにでも転がるでしょう。

人生の中で「チャンス」の回数は限られています。

その「チャンス」を活かす生かさないは、自分もそうですが

やるかやらないか!

 

是非今回のチャンスをものにして、頑張って欲しい!

 

 

 

では、ありがとうございました!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

夏の草むしりに適した服装は?虫よけ対応も!

実写版銀魂の子役が気になる!?

妊婦さんの大変さを体験するには???

アーカイブ