はごろもフーズのツナ缶にゴキブリが混入した原因は?自主回収しない理由も!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

ha

こんばんは!

神奈川県のエビナシですw

 

缶詰と言えばおつまみでも食べられるし、出来たてご飯と

一緒にかけ込むのも最高でございます♪

うっ、お腹が空いてきた(/ω\)

 

ご飯の話をすると何故かお腹が空くな~なんだろうな☆

だけど夜中に食べるのはよろしくないから我慢しますけど(´;ω;`)ウゥゥ

 

ご飯の話が出たのでちょっとした豆知識ではないけど

人類は大昔に「飢餓状態」が長く続いたせいで、脂肪を

蓄えようとして、筋肉から栄養を先にゲットします。

 

だから、食べないダイエットは意味がないのであります!

一番いいのは「ランニング

だがしかし、いきなり走るのもきついので、初めは歩いたり

走ったりと距離も短めで、時間としては30分くらいから

始めてどうぞ。

 

ランナーでぽっちゃり系を観た事ってあります?

皆ほっそりして、余計な肉がナッシングですよね(^^♪

本気で目指す方は、走って走りまくってください。

 

という事で、缶詰からあいつが出たニュースを気になったので

書いて参る☆




ツナ缶にゴキが混入した原因は?

黒いあいつは、飲食店や食品系を扱っているうえで「天敵」と

言っても過言ではないでしょう。

どれだけ気を付けても、ちょっとした隙間から侵入してきて

知らぬまに増えたいたりする。

 

流石、何億年も生きているだけはある。

だけど、寒さには弱いので北海道には生息してないんすよね~。

うらやましいぜ!

幸いなことに、自分のおうちには生息しておりませんが。

 

さて、入り込んだ原因を考えると意外と単純だったりするんですよね。

・機械の隙間に入り込んで、そのまま商品と一緒に紛れ込んだ。

・意図的に誰かが入れた

・実は混入ではなく策略だった

と自然にに入った原因と、人為的に入った原因のどちからでしょう。

 

ニュースでは、昼休みで作業を止めている間に、空の缶にゴキブリが

入った可能性があると判断されたそうですが。

 

そもそも昼休みに全員が作業を中断するのもどうなの?と

思ったりする。

順番で休憩に入る体制が整っていないのか、製造過程上

人数がいないと作れないのか?

 

TVなどで、大量生産のシーンを見る限り、人がいなくても

問題ないように思えるのだが???

恐らく、何かしらの理由を無理やり考えた感がいなめませんが。

分からないなら調査中でいいと思うのだけれども。

 

2年前では調査のしようもないかもだけど、設備が変わっていなければ

今から調べればいいのでは?と感じてしまう。。。




自主回収しない理由は?

「同様の申し出が他にない」と、はごろもフーズの回答。

うーん、セブンイレブンでは商品の表記が間違っていただけで

商品全部を自主回収していたり、他のメーカーも1つの商品が

何かあればすべて回収しています。

 

もちろん、他のメーカーが回収したから、絶対しなければいけない

理由にはなりませんが、消費者側としては食べたくないと思うのは

心理的にあるでしょう。

 

消費者より、利益を獲ったのかなと思わざる得ない対応だなと感じました。

もし家にある、同じシーチキン缶をこのニュースを見て開けたり

食べようと思いますか?

もちろん全員が感じる訳ではないけど、嫌だと思われます。

 

そして、昼休み中に1匹入ったらもっと混入していると思うのが自然である。

なので、他の缶詰含め自主回収した方が、今後の信用問題を考えれば

賢明だと思う。

 

リアルこんな流れになりそうな予感(苦笑)

 

hago

まとめ

個人的に、古い会社や体制が昔と変わらない会社であるほど

対応がずさんだったり適当だと感じます。

今のご時世、ネットですぐに情報が拡散されるので、誰でも

知ってしまう可能性がある。

 

昔であれば、情報が回るまで時間がかかりましたが、今は

ヒカリ速さ並みに広がりますからね・・・。

 

今後の対応がこれからきっと大きく取り上げられると思うので

どうなるか展開に期待!

 

 

 

では、ありがとうございました!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。