ミネラルウォーターと水道水の発がん性の差は?他の富士山の水の危険性をチェック!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

hfuji

おはようございます!

神奈川県のエビナシですw

 

本日は、寒い中お越しくださいましてありがとうございます。

といっても、これをご覧いただいている方は、寒くないかもだし

寧ろ暑いかもしれませんがw

 

人それぞれ、環境が違うのは当たり前なのと感覚も違うので

同じ場所にいても、感じ方は千差万別。

だから同じ家族でも、感覚が違うので、「家族だからわかるだろう」

思考は実は危険なのであります。

 

分かっているつもりで、話をしたり態度で表しても、一人一人違う人間

なので、「なんでわかってくれないの!」と言われても、無理がるのは

仕方が無い事なのであります。

そういうもんだと知っていれば、自分の気持ちや感情も楽になるのでは?

 

そういう感覚で、今回の記事も読むといいと思いますw

寧ろそう思われないと「つらたん」と弱音を吐いてみる(/ω\)

 

さて、段々きもくなってきたので本題へ参る!




ミネラルウォーターと水道水の発がん性の差は?

山梨県は28日、清涼飲料水製造業の富士ピュア(西桂町)が製造し、

ポッカサッポロフード&ビバレッジ(名古屋市)が販売するミネラルウォーター

「富士山麓(さんろく)のきれいな水」に基準値を超える発がん性物質が含まれていたと発表

食品衛生法に違反するとして富士ピュアに製品の回収を命じた。

ヤフーニュースより引用

また、山梨県かよ!!と思った人も少なくはないのでは?

先日、はごろもフーズのツナ缶に黒いあいつが混入していたニュースが

あったと思います。今も報道されていますが。

それも確か山梨で販売していましたね。

 

偶然なのか?必然なのか?分かりませんが、気になる所ではあります。

fu

さて、今回の「富士山麓のきれいな水」2リットル入りから出た

発がん性物質の臭素酸」が、基準値の倍にあたる1リットル当たり

0.02ミリグラム検出されたそうです。

なるほど!これは危険だ!飲んだらがんになるやつや!とはならず

何ですかその物質は?となりますよね。

 

臭素酸(しゅうそさん)は、臭素のオキソ酸の一種。

塩素酸に性質が似ている。塩素酸塩は漂白作用があるとのこと。

(・_・D フムフム、全然わからん!




なので、ネットの皆さんに頼ってみました(苦笑)

確かに、海外では早々と禁止された食品に使われる化学物資が日本では

最近まで使用されていたりもしていたと聞いたことがある!

今は大丈夫だけど、○○パンとかね。

 

流石に27リットルも毎日飲めないし、飲んだら逆にナトリウム血症で

死んでしまうw

 

なるほど!こういうニュースを見ると、飲んだらすぐに癌になってしまうと

思いがちだが、実際は多くの量や長い年月食べたり飲んだりしたらなんですよね。

一瞬で癌になるはずがないはずなのに、踊らされてしますよね(苦笑)

 

臭素酸(しゅうそさん)は、水道水にも入っているので、今回の件に比べたら

毎日接している水道水の方が、発がん性があるのだともコメントありました。

 

なので、水道水の方が発がん性は高いと結論しました!




他のお水は?

えーと、上記の内容を見る限り、「全然気にしなくていい」レベル。

どうしても気になるのであれば、海外のお水を大量に買って

飲んだり、お風呂にしようするくらいしないと意味がなさそうだ。

 

いや蛇口に取り付ける、塩素を除去するアイテムがあった!

それらをフル活用すれば、水道水やシャワーも怖くないぞ!!!

 

ダスキンでも、そういった物を扱っていて、実家でキッチンの

蛇口に装備されていた記憶があるので、問い合わせしてどうぞ♪

dasu

まとめ

今の世の中、口にするもので発がん性物質が無い物を探すのが

難しいのでは?

米や野菜も農薬使われているし、加工物は論外だし、調味料も

変わらないでしょう。

 

気にしたいていたら、生きていくのがそもそもムリポです(苦笑)

 

ニュースが大げさすぎるのもあるので、鵜呑みにせずに自分で

調べて結論を出さないと、大変ですよ(´・ω・`)

 

 

 

という事で、ありがとうございました!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。