スプラウト(発芽野菜)が野菜高騰の救世主?購入方法や販売店をチェック!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

おはようございます!

神奈川県のエビナシです♪

 

外では、新聞配達員が頑張って配達している音がします♫

一体何時に起きて何時に寝ているのだろう?

自分は今までの仕事は、サービス業や接客業が多かったので

起きる時間や寝る時間はバラバラでした。

 

体に負担がかかるので、今の年齢だと結構しんどいですよね(苦笑)

だから、警備員や交通整理をしている年配の方は凄いなと個人的に

思います。

 

暑くても寒くても雨でも、外で交通整理しているのは自分では無理だなと

感じますので(´・ω・`)

良い悪いは別として、将来どのようにして過ごすために今何をするかが

非常に重要だと思います。

 

という事で、キャベツなどの野菜がまだまだお高いので、代わりになる

野菜があるというニュースを見たので、調べてみました(^^)/




スプラウト(発芽野菜)とは?

発芽野菜は種子を発芽させた直後の新芽を指し、

「スプラウト」とも呼ばれる。愛知学院大の大澤俊彦教授(食品機能化学)は

「生命力が一番旺盛な時期で、栄養が凝縮され、少量でも効率的に

栄養を補給できるのが魅力です」

朝日新聞デジタルより引用

1999年に村上農園がブロッコリー、マスタード、クレス、レッドキャベツの新芽を

スプラウト」として日本で初めて発売を開始した。

そのおかげで、様々な種類の発芽野菜が一般家庭で食べられるようになったそうです♪

村上農園HP さらに詳しく!

育て方なども載っているので、併せてチェックしてどうぞ♪

 

購入方法と販売店は?

近くのスーパーや百貨店で販売しているそうです。

無ければ店員さんに問い合わせしてください。

その時に、「村上農園」の名前を伝えるといいかも!?

値段は、ニュースにもありますが100円前後!

 

他にも自分で育てられるそうで、ネットでの販売も行っています。

楽天 スプラウト

こちらは、自分で作るきっとや種の販売です。

 

まとめ

今回のニュースで恐らく、売り切れ続出する可能性がありそうです!

なので、朝やお昼休憩中に購入しないと、夕方には「売り切れ」状態かも!?

 

だけど、沢山か購入し過ぎて、結局食べないのも無駄なので、その辺りのバランスなど

注意が必要ですね。

あくまでも冷静に対応してどうぞ♪

 

でも、新しい発見するときはこういう状態の時が多いですよね~残念ながら(苦笑)

これを機に料理のレパートリーを増やすチャンスかもしれませんぞ(^^)/

料理のレパートリーやで~

 

そして、11月中旬くらいには、白菜などのお値段が落ち着くとの予想らしいです。

 

あー早く、キャベツを食べたいぞ!!!

 

 

 

ちなみに、「スプラウト」という漫画やドラマもあるそうなので

間違えないようにですよ(笑)

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。