ピコ太郎のPPAP人気はいつまで続く?一発屋か新たなギャグを生むのか?

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

こんばんは!

神奈川県のエビナシです♪

 

今日は寒いけど、自分の人生に比べたらそうでもないことに

最近気づいた(´・ω・`)

今は、何もないし何も残っちゃいないけど、こつこつと

行動は続けているので、成功するまで諦めない予定w

 

諦めたらそこまでというセリフを昔、見た事や聞いたことがあるから

もしかしたら、自分にもチャンスがあるかもしれん。

 

宝くじもそうだけど、買わねば当たらないのと一緒で

何もしなければ何の結果も生まれませんからね!

いや、何もしなければ何もないという結果は残るか苦笑

 

という事で、今更メカドックではあるけど、PPAPこと

ピコ太郎を書いて参る♪




ピコ太郎のプロフィール

本名 古坂 和仁(こさか かずひと)

生年月日 1973年7月17日(43歳)

出身地 青森県青森市

血液型 A型

身長 186cm

最終学歴 青森県立青森東高等学校

所属 エイベックス・マネジメント

 

ピコ太郎を初めて見た時は、どちらの輩ですかと思いましたw

青森県に住んでいた時は、どうやら「やんちゃ」をしていたそうで。

 

自分の知り合いにも青森県出身がいますが、ボクサーです。

青森県の高校で、運動に力を入れているところがありますよね~。

個人的に青森=運動能力が凄い!

と勝手に思っています(笑)

一応、地図を添付いたします♪

 

PPAP効果はいつまで続く?

いきなり人気が大爆発すると、一発で終わる芸人が過去に何人もいます。

だけど、一回も爆発しない芸人もいます。

どちらが良いのかは分かりませんが、自分がどうしたかだけかと思われます。

 

こういう世界ですから、必然的に注目されてしまうのは仕方ないと思います。

例え一発で終わったとしても、人の記憶に残れば将来思いだされて

「あの人は今」的な番組にも出演出来ますしね(苦笑)

 

後は、稼ぎ続ければ問題ないのですが、厳しい世界ですからね。

有名になって、食べていけるのはごくわずかな人ですもんね~。

 

サラリーマンの方がいいのかと言えば、それも違うのかなと。

一昔前では安定していたと言えますが、今のご時世

会社自体がいつ倒産するか分からないし、終身雇用制も

すでに終焉を迎えていますので。

 

会社に長く勤めていれば「一生安泰」では、無くなったと理解していないと

リアルに危険だと考えてます。

今のうちに、動けるうちに「自己投資」をして、勉強や人脈を広げておけば

将来、色々あった時に助かると思います。

 

スマホのゲームを暇つぶしにやるのは構わないと思いますが、どっぷりはまる

時間を少しずつ、有効に使えばチャンスもつかめる様になると思います。

 

今回のピコ太郎も色々と試行錯誤しまくった結果「PPAP」という

とんでもないブームを引き起こせたと思います。

 

話がそれまくりましたが、いつまで続くと言えば恐らく年内か

来年の1月中あたりかなと。

 

人の噂も七十五日ではありませんが、今のご時世だから倍プッシュで

150日(約5か月)と考えてみました。

 

でも、その間に次の新しいギャグを考えているかもしれません。

年末年始に向けて、新しい物をぶっぱなしてくれるかもですが(`・ω・´)ゞ

もしくは、ユーチューバーとして稼ぎまくるのか!?

 

人気が出たおかげで、削除された動画もあるそうで(笑)

内容は「下ネタ」なので、きっと子供も観るから消したのでしょうね。

 

まとめなど

PPAPを他の有名人が真似すると、本家よりカッコよかったり

可愛かったりしますよね(/ω\)

今のうちに生かすことが出来れば、さらなる小爆発は起こせるかもです。

 

今年の忘年会で絶対やらされるだろうと思っていたが、「ピコハラ」ってwww

最近なんでもハラスメントにする風潮がありますよね?

「ヌーハラ」とか!

 

わけがわからないよ。。。

 

そうなると、何もかも本気で出来なくなって、なんとなく万人受けする

ものしか出回らなくなるかもしれんな(遠い目)

 

今のご時世、忘年会を行かない社員もいるだろうな。

ぶっちゃけ、忘年会に行っても得られるものがほぼないから。

いや、「脂肪」という名の耳をふさぎたくなるものが得られるか(´;ω;`)ウッ…

 

12月だけで、かなり太る人もいたからな~。

ある意味拷問ですがな。

「忘ハラ」だな!間違いない!!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。