大包平(おおかねひら)刀剣乱舞の声優を予想!12月15日のメンテで実装されるか!?

この記事は4分で読めます

スポンサードリンク

こんばんは!

神奈川県のエビナシです♪

 

去年の夏ごろに、運営側から

来年に「大包平」を実装します!

という発表があってからすでに1年以上

経ちます(笑)

 

確かに来年とは言いましたが、年末まで

持ってくるとは流石だな~。

というか、そんな気しかしていなかったけど。

(強がり)

 

もしかしたら、夏ごろには実装されるのではと

淡い期待はしていかもしれませんが、あっさりと

裏切られた感じでしたねw

 

そして、今回の2016年12月15日(木)14時

からのメンテナンスで、とうとう実装されるかが

気になるところです。

 

※追記12月15日

ちょっと情報を間違えました(^^;

今日は、玉集めイベントを終了した

メンテだけでした(苦笑)

でも、何かしらの情報が出ると思ったら

何もなし!

公式ツイッターでも

 

メンテ内容が上記だけでしたしw

 

12月中旬の「連隊戦」の情報はいつだ!

中旬ていつだ!今でしょ!

さて、ハードルが上がりまくっていますが

どうなることやら。。。

 

12月16日とうとう、鶯丸と似たような服装の

刀剣男子のちらみせが!!!

 

 

世間では、クリスマスカラーなので、

ガチャピンとムック、マリオとルイージーなど

言われていますがw

よほど、感極まったのでしょう(^^)/

 

さて、全国の審神者がついに

ノーカネヒラ」から解き放たれるか!!?

イエスカネヒラ」になるのか!!!

 

寧ろ、ここで実装されないと去年の発表が

嘘になりますからね!

 

そうなると、刀剣女子たちが黙っちゃいないぜよ!

約束は守っていただかないと、流石のファンでも

堪忍袋が大爆発だ( *´艸`)

と思う。

 

現在のイベントで得られる小烏丸(こがらすまる)の

声優さんが「緑川」さんである。

そして、アニメの沖田役の声優が

「小野D」

その流れで。。。

 

という事で、大包平の声優さんを勝手に予想!




大包平の声優は誰だ!

小野Dが刀剣乱舞の声をやりたいと漏らしていた。

そして今回アニメですがそれが叶う。

そのまま「大包平」の声を担当するフラグなのか?

 

鶯丸の声は「柿原徹也」さんこと「カッキー」

声質は大人っぽくて落ち着いていて天然な感じw

その親友とされるのが「大包平」である。

 

ということを考えると、破天荒な感じの声を

予想する。

破天荒の声と言えば個人的に「保志さん」の

戦国バサラの真田幸村を思い浮かべるのだが。

 

逆に、関智一という選択肢もありそうだ。

石田三成役を考えると、、、無いかw

 

うーーん、大包平をラスボスカ感ととらえると

石田彰」もあながちなくはない。

いや、リアルにあり得るかも!

 

ビジュアルも全く今現在チラ見せもありませんが

見た目は、槍と大太刀の間位の体格と予想している。

身長も高めですらっとしていそうで、がっちり系。

鶯丸を一回り大きくしたイメージです。

筆頭もしくは、小十郎あたりな感じ。

 

あれ!?声も中井さんか森川さんかもしれない!

レッツパーリィ的な感じでw

 

DMMつながりで「ビートたけし」もあるかも!

いや、絶対ないな(`・ω・´)ゞ

 

色々とあれこれと想像する時間が

楽しかったりするんだよね~♬

 

そして、結果が出たら一喜一憂したりする。

だが、それがいい☆

 

運営に弄ばれているかもしれないが

面白ければいいのさ(遠い目)

 

さてさて、誰が「大包平」の声を担当

するのであろう???

 

個人的には「石田彰」が濃厚かなと。

 

後1週間も経たずに答えは出るであろう!

 

追記

12月19日(月)

声優と全体像が、発表されました!!!

小野友樹」さんでした!

全体像も下記の比較がすでにツイートで

ありましたので、載せます♪

 

個人的には、ジョジョの奇妙な冒険第4部の

東方仗助」がw

 

まとめなど

一番の問題は、実際に実装されるかが気になる所ですw

どれだけ待たされている人がいるのか!!!

 

これで今回のメンテで実装されなければ

暴動がおこるかもですね(笑)

 

 

連帯戦の稀ドロップだったら、皆寝不足や

死亡遊技状態確定ではないかなw

 

さて、どうなることやら・・・

 

 

ありがとうございました!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。