サマートレックゴーキャットジムのランキングや実力は?プロフィールも!

この記事は4分で読めます

スポンサードリンク

こんにちは

神奈川県のエビナシです。

 

早朝に目が覚めると、部屋の中が

ひんやりしていました。

ここは、冷蔵庫かな?というほどの

冷え具合。。。

 

エアコンは、別の部屋にしかないので

寝室は毛布など重ねるしか温まる

方法がないのです苦笑

 

だけど、布団にもぐれば自分の体温で

暖かくなります♪

時間がかかるけど、一度暖まれば

こっちのもんですが♪

 

しかし、日中は温度が上がって暖かく

なるとの予報でした。

朝晩は冷えるけど、昼間はぽかぽか陽気

みたいです。

 

散歩するなら、お昼頃に行けばそこまで

さむくないと思われます。

 

寒さが苦手な方は、お昼時を狙ってどうぞ!

 

という事で、本日行われるIBF世界ライトフライ級

タイトルマッチ12回戦の八重樫東選手の

対戦相手について推して参る!




サマートレックゴーキャットジムプロフィール

本名 Wittawas Basapean

通称 サマートレック・チャイヨンジム

生年月日 1984年12月4日(32歳)

出身地 バンコク

身長 155cm

リーチ 162cm

国籍 タイ

階級 ミニマム級

スタイル オーソドックス

1歳8か月の子供がいるそうです。

とうい事は、結婚されていますね☆

※2016年12月30日現在

 

ランキング

IBF世界ミニマム級8位

 

プロボクシング戦績

35戦30勝5敗

KO勝ち 11回

 

獲得タイトル

第13代、15代、17代PABAミニマム級王座

ABCOミニマム級王座

 

PABA=パンアジアボクシング協会

本部 韓国・ソウル

WBA傘下のアジアとオセアニア地域を

統括するプロボクシング団体。

 

ABCO=アジアボクシング評議会

本部 タイ・バンコク

アジア地域を統括するプロボクシング団体。

WBC参加の組織で19か国と1地域が

加盟している。

 

実力は?

 

デビュー戦は白星スタート。

判定勝ちや判定負けなど多く、体力面では

自信があると思われます。

左右のアッパーが武器なので、一発当たると

ダウンを獲れるパンチですね。

 

タイ人なので、キックボクシングではなく

ボクサーを選んだという事は、スタミナ

センスがあるということだと個人的に

思います。

 

なので、実力がある選手だと思う!

※音なしです。。。

 

ランキングは8位なので、王者・八重樫東選手

からすれば、普通にいけば負けない相手だろうと

思います。

二人が計量を無事にパスした写真があるのですが

体格差があるように見えます。

お腹が出ているのは気のせいです(笑)

 

この体格差だと、勝負は見えている気がします。

だがしかし、サマートレックゴーキャットジム選手は

35戦と多く戦っているので、経験値では八重樫東選手

より6試合多いので、その辺りで勝負をしかけてくる

かもしれません。

 

八重樫東選手のKO数が12回とほぼ同じくらいなので

パンチ力ももしかしたら、同じくらいかもですね。

 

という事は、体力と気力勝負で判定までもつれこみそうな予感。

八重樫東選手が、試合から少し遠ざかっていたので

カンが鈍っているかもしれません。

 

それを取り戻すまでに時間がかかると、結果は

どうなるか分かりません。

 

ゴング開始まであと少し、さてどうなるかな?

 

※追記

1Rスタートでお互い突っ込み過ぎて

レフェリーに少し止められてのスタートでしたw

やる気が溢れていたのでしょうね♪

お互い様子見で、静かな立ち上がりでした。

 

しかし、サマートレックゴーキャットジム選手

後ろ髪が(襟足)が長い!

 

2Rも様子見で終わった感じです。

解説によると、徐々に八重樫選手が

暖まって来て、壮絶な打ち合いになるそうです。

 

その前に、決着がつくのかどうか

 

3Rサマートレックゴーキャットジム選手

フック系のパチを多用してきたかな?

防御力を非公開にして鍛えてきたとのこと。

 

八重樫選手は、足を使ってボディや的確に

パンチをヒットさせていく感じでした。

 

4R右フックを喰らうがクリーンではない。八重樫選手が

ジャンプ左フックを放つが、ヒットせず。

グローブをくるくるまわすのは個人的に好きだw

 

5R両方とも攻めあぐねているような。

このままだと、八重樫選手のスイッチが入り

激闘タイムへいくのかな?

 

6R八重樫選手がパンチを見切ってきたので

そろそろいけるのでは?と解説がおっしゃてます。

という事は、次のラウンドで仕留めにかかるのかな?

 

7Rとうとう八重樫選手が、インファイトへ移行したか!?

会場が盛り上がってきた♪

しかし、まだ「スイッチオン」はしない。

家族が見に来ているので、心配させずに

勝ちたいだろうな~。

家族も、安心して試合を見守りたいだろうし。

 

8Rラウンド最後の方に八重樫選手のラッシュがあり

終了かと思ったら、相手もしっかりとパンチを返してきた。

 

9R八重樫選手のボディが決まっていく、連打強打を

浴びせるが、サマートレック選手もタフでそれを

物ともせずにパンチを繰り出してくる!

 

10Rサマートレック選手が、ロープをしょい込む

場面が多くなったが、それでも目は死んでいない。

 

11R八重樫選手のボディがヒットして、サマートレック選手

が嫌がっているように見える。

最後のほうに激闘王同士らしいラッシュが出たがゴング。

次が最終ラウンドかな?

 

12Rこのままいけば、八重樫選手の勝ちでしょう。

しかし、お互いKOを狙っているので、どうなるか。。。

最後の最後で八重樫選手の怒涛のラッシュでTKO!

 

ふー息が詰まる試合だったけど、最後にTKOを

見れれて良かった♪

 

関連記事

ブルーノサンドバルのランキングや実力は?

気になる方は飛んでどうぞ♪

 

では、ありがとうございました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。