島津亜矢の歌が上手い!旦那や子供は?プロフィールもチェック!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

こんばんは

神奈川県のエビナシです。

 

という事で、今回3回目の出場

演歌歌手の島津亜矢さん。

過去は、2001年(52回)と

2015年(66回)に出演。

この歌声を聞く限り、今まで

注目されていなかったのが

不思議だと思いました。

 

実力はあれど、運が無かったのかな?

ヒット作に恵まれなかったりして

力があっても表舞台に立てない人は

世の中、多くいますからね(^^;

 

というか、自分が知らなかった

だけのお話かもだけど苦笑

 

後半の福山雅治の後の歌うので

気になる方は、動画と合わせて

チェックしてどうぞ♪

 

そして、今回は「川の流れのように」

と名曲を唄うので気になるですね~。




島津亜矢のプロフィール

本名 島津 亜矢子(しまづ あやこ)

生年月日 1971年3月28日(45歳)

出身地 熊本県鹿本群植木町(現・熊本市北区)

所属 オフィス風

活動期間 1986年~

家族 父 母 姉

デビュー曲 1986年5月21日

「袴をはいた渡り鳥」

 

経歴

幼少の頃より数々のグランプリを手にし、

6歳の時にはすでに「100本」を

超えたという。

地元のテレビ関係者は

「まさに天才少女でしたよ」と絶賛する。

 

天性とも言える艶と張りのある声に、

抜群の歌唱力は将来の大器の予感と

10年に1人の逸材という期待が

加わり、噂が噂を呼んだ。

 

NHKオーディションを最高得点で

合格。

業界の注目を浴び15歳でデビュー。

 

 

14歳で故郷を離れて作詞家の星野哲郎に弟子入り。

1986年(昭和61年)デビュー

1987年(昭和62年)坂本冬美、石上久美子と共に

「はつらつ3人娘」結成。(画像はみつからず)

1991年(平成3年)「愛染かつらをもう一度」が

30万枚を超えるヒット曲となる。

 

シングルは、52枚

アルバムは、46枚リリースしております。

 

旦那や子供は?

独身とのことです。

きっと、歌を唄うのが好きすぎて

結婚よりも、活動を優先したのかも

しれません。

 

結婚が幸せという時代は終わりつつ

る様に思えます。

 

だって、結婚しても3分の1は離婚。

離婚しなくても、別居や夫婦仲が

冷めていることを加味すると

半分以上は、結婚しても幸せに

なれてないと思います。

 

自分の、元職場の同僚も結婚して

数年で離婚しました。

結婚式も開き、上司なども

呼んでいました。

 

永遠の愛を誓うとはいったい???

 

さて、話がそれましたが、自分の

人生に対して、目標があり本気で

あれば、何でもいいと思います。

 

もちろん、最低限人に迷惑を

かけないのは、前提ですよ。

 

さてと、この後出場ですが

どんな「川の流れのように」を

聞かせていただけるのか楽しみですね♪

 

川の流れのようにを唄うにあたり

美空ひばりの息子と会って来たそうです。

歌に対する想いなどの話を聞かせて

もらって、心を込めて歌いますと(^^♪

 

しかし、この大舞台で歌う勇気が凄い!

歌を聞いていると、心が打たれる。。。

最近、涙腺がゆるいから( ノД`)シクシク…

 

感動しました!

これ以上の言葉はありません。

癒されました。

 

ありがとうございました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • 髙田 五郎
    • 2017年 4月10日

    本当にうまい!
    山河、哀終列車、佐渡情話、マイウェイ、乱れ髪・・・等聴きますとこれ以上うまい歌手はいないのでは?と思います。五木ひろし、布施明、森進一、北島三郎、三橋美智也、三波春夫・・・等比べてみてもうまいと思います。
    他に 中島みゆき、宇多田ヒカルもうまいと思います。心に響く歌唱力だと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。