アメリカ雇用統計による為替のドル円の影響は?発表日と時間も!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

おはようございます

神奈川県のエビナシです。

 

この時間はまだ暗くて寒いです。

今日は昨日より冷えるのと、北風で

さらに冷たいので、完全防寒対策

が必要です。

 

この時期の北風は、体温を根こそぎ

持っていきますからね。

 

首元を隠すだけでも、体温の保ち方が

全然違うので、マフラーは忘れずに

してくだいね♪

 

何と無く、頭に浮かんだフレーズが!?

「エヴァだけには乗らんといてくださいよ」

うーん何故これが浮かんだかは分かりませんが

「劇場版ヱヴァンゲリヲンQ」を見てどうぞ!

 

他人の言葉の受け取り方によっては

結果が左右される場合があります。

なので、参考にするのはいいと思いますが

最後の決断は、ご自身しないと後悔します。

 

自分もそれで、幾度となく後悔したことか苦笑

あの時あの人がああ言ったから、決断したのに

結局ダメだった!と相手のせいにしてました。

 

よく考えると、行動を起こしたのは自分なので

自分が悪いのですよね。

同じ失敗を繰り返さないように、そこで

反省するか見て見ぬふりするかで、成長

出来るか?できないか?が決まってしまいます。

 

自分で決断したのであれば、自分に責任を持ち

今後につなげた方が、将来的にもプラスにしか

ならないと思います。

 

思考停止状態が一番ヤバイですからね。

 

恐らくは、自分が一番頑張らないと

いけないのは間違いありませんが(苦笑)

 

という事で、最近、色々と政治経済が

気になり始めたので、勉強の意味も

含めて書いて参る!




アメリカ雇用統計とは?

アメリカの中央銀行に当たる「FRB」は

金融政策を決める時に「物価」と「雇用

という2つの状況を考慮して判断してます。

 

雇用」については、毎月発表される「雇用統計

が大きな判断材料となります。

 

利上げするかどうかの判断には「雇用統計」が

非常に重要視されています。

 

証券会社から送られてくるメールでも

特に重要しされているのが

非農業部門雇用者数」です。

「農業以外の分野で給料をもらっている人が

どれだけいるか?」の数字の動きです。

 

毎月発表なので、前月比が注目されます。

 

今月の発表日時と為替・ドル円の影響は?

1月6日(金)22:30に発表されます。

米12月雇用統計では、非農業部門の

就業者数が「17.5万人~18.0万人」の

増加が見込まれる。

 

※追記

上記の予想より少ない「15.3万人」の増加に

とどまった。

「雇用の伸びは依然強いが、減速している」と

コメントあり。

 

ただ、米政府の政策が移民増加や生産性向上

投資拡大を促す方向へと変更されれば、

年間の雇用創出ペースは加速する可能性が

あるとした。

 

つまりは、強いアメリカを取り戻すと

言っているトランプ時期大統領通りに

なれば、その可能性は十分高そうだと

個人的には思いました。

 

今回は、株価にどのように影響されるか

注目でもあります。

 

※追記ここまで

 

注目ポイントはトランプ政権の財政政策や

減税策が示される前のこのタイミングで

時間給賃金の上昇圧力が高まるかとう点。

 

前月の11月分の失業率が2007年8月

以来、約9年ぶりの4.6%と低失業率

となった。

その一方で、時間給賃金は前月比「-0.1%」

と、2014年以来のマイナスに低下した。

 

ほか、対前年同月比でも10月の「2.8%増」

から「2.5%」増へ上昇率が鈍化しており

今回の雇用統計で改善がみられるか!注目です。

 

企業主駅の拡大を背景にした堅調な賃金上昇が

確認されれば、次期政権の財政政策や

現在策、インフラ投資の拡大などを通じて

個人消費や企業の設備投資の拡大につながる

と思われます。

 

今回の統計では、トランプ時期大統領が目指す

「偉大なアメリカの再現」に向けた期待が

現れるか、「強いアメリカ=強いドル」となり

120円を目指すかどうかが注目です。

 

トランプ氏が大統領に決まった瞬間は

日本でも株価が下がり、円高になりました。

ところが次の日にはもとに戻ったかと思いきや

そのまま、株価も情報、円安ドル高となりました。

 

それを加味すれば今回も同じく

「円安ドル高」傾向になるのでは?と

個人的に予想します。

 

日経平均株価も年が明けてから上昇

しています。

米国ドルも117.20円と120円まで

2.80円。

 

ここで、120円まで上昇するのか、様子見で

並行飛行となるのか?

 

去年は、確かとある予想家が「130円」まで

上がると言いながら、逆に100円まで

下がりましたからね。

 

短期で売買するのか、長期保有するのかでも

変わってくると思います。

 

まとめなど

初心者なりに、調べてコメントもちょっと

させていただきました。

 

まだまだ、勉強不足ではありますが

何もしなければ、分からないままなので

これからも、ちょこちょこ書かせて

頂きます。

 

ちなみに、「インベスターZ」という

漫画はオススメです♬

※現在は、13巻まで出ています。

巻末に、投資家のコメントや説明も記載

されています。

作者は、あの「ドラゴン桜」を描かれています。

 

 

では、ありがとうございました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。