ドラマ嫌われる勇気の刑事の青山年雄役の俳優は誰?

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

こんにちは

神奈川県のエビナシです。

 

今日は、天気が良くて陽射しに

暖められたので、幸せな1日でした♪

とっても、夜はこれから来るのですがw

 

当たり前のように太陽が昇り朝がきて

時間とともに沈んでいき、夕方そして

夜が来てまた朝が来る日々が、

38年間一度も誤差なく続いております。

 

もしかしたら、少しはズレているかもですが。

たまたま、今まで何事も起きなかったわけですが

明日も同じことが続く保証はどこにもないん

ですよね~。

 

いつかは終わりが来るのだけれども、それが

明日来るとは考えませんからね。

だからこそ、今のうちに不測の事態が起こっても

耐えられる準備をしとく必要があると思います。

 

太陽や地球が爆発したら、どうにもなりませんが苦笑

それ以外の不測の事態は、今の時代ある程度

「予測、予想」を知ることが出来ます。

 

そういった情報を集めながら自分ですべきことを

今から行えれば、何もない状態で喰らうダメージ

よりはマシだとは思います。

 

今回出て来る「アドラー心理学」も理解して

実践できれば、人生の考えたもガラッと

変わる(変える)ことは出来るでしょう。

 

という事で、アドラー心理学は置いといて(笑)

刑事役のイケメンを発見したので書いて参る!

 

刑事の青山年雄役の俳優は誰?

皆様ご存知の?NEWSの「加藤シゲアキ」さんです♪

早速プロフィールを!

名前 加藤 シゲアキ

本名 加藤 成亮(かとう しげあき)

生年月日 1987年7月11日

年齢 29歳

出生地 広島県広島市

出身地 大阪府

身長 175cm

血液型 A型

利き手 左

兄弟 姉

所属事務所 ジャニーズ事務

学歴 青山学院中等部学校

青山学院高等部 青山学院大学法学部

 

駅伝3連覇おめでとうございます♪

法学部出身のジャニーズって珍しいかな?

法学部の硬い感じが、今の性格に影響

しているほど、真面目で超人見知りです☆




人物

学生時代はいじめにあっていたと語るが

事務所でレッスンを初めてからは次々に

仕事が入り、ジャニーズJr.の中から

選りすぐりのメンバーで結成された

「NEWS」のメンバーに選ばれ

エリートコースを歩み始める。

 

しかしその中では存在感が薄く、自ら

仕事をかって出ても事務所関係者に

「加藤はいいや」と言われてしまうことも。

 

危機感を抱き、情緒不安定になるが、グループの

休業やメンバーの脱退を機に改めて自分の強みを

考えた。

「書くことだったら、ジャニーズの誰よりもやってきた」

と事務所に小説を書きたい意思を告げ、小説家としての

道を歩み始めた。

wiki参照

その小説は角川書店から刊行されている。

2012年1月28日 ピンクとグレー

2013年2月26日 閃光スクランブル

2014年3月21日 Burn/-バーン-

2015年6月1日 傘をもたない蟻たちは

 

と1年に一度くらいのペースで小説を出してる。

2016年は作品を発表していないので今年

の春頃には出て来るのかな?

 

ジャニーズでありながら、小説も書く

イケメン文豪ダンサーと言えばいいのかな?

 

文章を書くという事は、想像力や日本語力

人を引き込む力が無いと難しい。

ジャニーズの仕事と重なる部分があり

両方を上手く活かして両立出来ている

と個人的に感じますね♪

 

頭が疲れたら体を動かせるし、体がしんどい

時には頭を使える。

羨ましいけど、きっと相当な努力をしてきたのは

なんとなく感じます。

 

自分の夢や目標に対し、素直に行動できることが

凄いなと思います。

ぶっちゃけますと、ほとんどの人は何となく生きて

誰かのせいにして、自分は悪くないという。

今回のドラマの「アドラー心理学」でもその辺を

解説する?のかな?

本を読むと実は、自分でなんでもできることを

知れます。

 

何もできないと決めてきたのは「自分」だから。

出来ると「自分」で決めてしまえばいいだけの話。

※アルフレッド・アドラー氏

 

あの、ユングやフロイトの心理学を一部否定した

方でもあり、生まれたのが100年早すぎた

とも言われているほどの心理学者でした。

 

話がそれましたが、最後にもう一度

イケメンの画像を(笑)

 

最後に、

2017年1月12日毎週木曜日夜10時~スタート!

嫌われる勇気

早速本日から始まるので、生きることに疲れた方は

きっと、何かしらのヒントや答えを得られるかも!?

 

 

 

では、ありがとうございました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。