パチンコの規制はいつから?撤去台も調べてみた!今後の業界はどうなる?

この記事は5分で読めます

スポンサードリンク

こんばんは!

 

※最後らへんに追記アリ〼

 

パチンコ店に行かれる方にとって、今後の

機種がどうなるかが気になるかと思われます。

 

取り敢えず後半戦でお伝えしますので

ひとまず雑談をw

 

今はもう辞めましたが、パチンコ・スロットに

出会ったのが今から、19年前w

 

確か始めて打った機種は「スロットアラジンⅡ」

だったような・・・

 

うろ覚えw

 

友達と3人で打ちに行き、訳も分からず

遊技していたと思います。

 

地元は川越なので、今はありませんが

川越西口にあったパチンコだったと

思われます。

 

投資が3千円くらいで、ビッグを引いて

即やめしたと思います。

 

若干プラスになったのと、初めてなので

ドキドキしたような記憶があります。

 

何事も「初体験」は、緊張するし

楽しいものですよね♪

 

その後は、間が空きパチンコ・スロットの

存在を忘れていたと思われます。

 

別の友人に誘われ、そこからどっぷりと

ハマることになったのは、また別の

お話で。

 

ちなみに、初めてのパチンコは

「CR黄門ちゃま2」だったかな?

当たらなかったけどw

 

当時は、止め打ちも分からずに打っていたような。

しかも、大当たりが「パンク」する使用でしたねw

「Vアタッカー」に入らないと、ラウンドが

そこで終了という設定です。

 

細かい事は、改めて。

 

ということで、本題へ

 

 

規制の時期や撤去機種は?

 

追記
2016年の12月に、320分の1を超える
パチンコ台は撤去されました。
スロットは、ひとまず据え置きとなりました。

さて、新しい規制は2018年2月から施行されます。
詳しくは最後の方で!

%e3%81%b1%e3%81%a1%e3%82%93%e3%81%93%e8%a6%8f%e5%88%b6

出玉なので細かいルールはございますが

今はとありあえず端折ります。

 

簡単に言えば、今で言う

「牙狼 魔界の花」「大海物語2」「大海物語3」

辺りは、今年いっぱいで打てなくなります。

 

なので、お店によっては、「北斗無双」「真・花の慶次」

「蒼天の拳」「スーパー海物語JAPAN」に力を

入れ始めているのが多いと思います。

 

なので、12月に撤去する機種は「ガン締め」している

所もあります。

 

チャリティイベントでも全く出すことがなく

すでに、お客が飛んでいるお店もあります。

(牙狼に関しては)

 

無くなることが確定しているので、最後まで

打ちたい方は勝手にどうぞスタイルですね正に(苦笑)

 

打ちたいからと言って、回らない台に座るのは危険なので

投資金額を決めて打つなら、いいと思います。

 

○○回転まででもいいですが、投資がかさむことは

覚悟してくだしね。

基本、回らないお店が多いので。

スポンサードリンク

今後のパチンコ・スロット業界は?

今回の規制に関しては、パチンコスロットともに

ダメージがあります。

 

今までは、片方だけとか、両方あっても片方は

たいした事無かったりします。

 

最近だと、4号機が無くなった時はパチンコは調子が良く、

5号機で初代エウレカが出始めたころは、スロットが調子よく。

 

そんな感じで繰り返したきました。(大体ね)

 

今回は、どちらかと言えば「スロット」にダメージが

ありそうです。

 

純増枚数が、1.5枚と初代エウレカ時代と同じへ戻ります。

瞬発力がなくなるので、短時間勝負が難しいかと。

 

なので、最近「花火」が、頑張っているわけですが。

Aタイプなら、「BIG」が連荘すれば出玉はATをも

凌駕する時がありますので。

 

そして、設定が入っていないときつそうなイメージです。

 

今の「AT機」は、設定不問で爆発する時がありました。

特に「ミリオンゴッド」

こちらの機種は、年内で終了です。

 

もちろん「バジリスクシリーズ」も。

 

だからこそ、今のうちにバジリスクを再導入して

イベント時に出して今後の為にアピールするお店が

ほとんどです。

 

スロッターの立ち回りはシビアだし、設定を入れなければ

閑古鳥がなきますのでw

a

まとめ

何だかんだ言って、「規制に応じた機種」は、今後も出るでしょう。

 

なので、そこまで危惧することは、ファンの方にとって

少ないと思われます。

 

メーカーも抜け道・・・ではなく、頭を使って、今までに近い

出玉感や瞬発力を備えた機種を出してくることでしょう。

特にパチンコは。

 

スロットは、出るスピードは遅いので、AT機になれた方は

かったるいかと思われます。

 

この機に、『辞める』選択肢もいいのではと(苦笑)

 

今回の記事は、若干雑(いつもかw)なのと個人的視点が多いので

追記か、別で記事を改めて書きたいと思います。

 

 

 

では、ありがとうございました!

 

2017年6月24日追記

 

すでにパチンコは、MAXタイプが撤去されましたが

ガロ初代は撤去対象ではなかったので、少ないですが

どこかに設置されています。

 

ピーワルドで調べると出てきます♪

数店舗あったと思います。

 

スロットは、今年中にバジリスク絆や凱旋、ハーデス

サラリーマン番長、沖ドキなどの高純増タイプのAT機

無くなると言われています。

 

今後は、新基準機やAタイプがメインになるでしょう。

 

ぶっちゃけ、設置比率を抑えるなどして

対応も出来たのではないかと思います。

 

爆裂機ばかりだと、射幸心を煽り

客側は疲弊するので、全体の○○%しか

設置出来なくさせれば、それらも

軽減するのでは?

 

だけど、この業界は、ルールの間を

すり抜けるのが得意なので、お上も

それを見越して、今回の規制

取り組んだかもですが(苦笑)

 

どちらにせよ、年内で、爆裂機は

サヨナラです。

 

来年以降は、パチンコ店がどのような

サービスを提供できるかで、生き残る

店舗か、淘汰される店舗となるかでしょう。

 

いや、資金がある会社が残るかな(苦笑)

 

2017年7月11日追記

新たなる規制内容が。。。

4時間で5万円以上勝てなくなる

ことが、遊戯する人にとって

一番の問題かと思います。

 

細かな内容は下記の通り(予定)

 

パチンコ

・設定が追加され、大当たり確率に差が出る。

昔の大工の源さんにも設定がありましたね。

それと似たような感じかな?

 

・封入式が導入される

ゲーセンと同じような感じで、台の中で

玉を循環させる。

全台導入しなくてはいけなくなり

資金がショートする会社はつぶれる

可能性が大!

 

さらに、釘の調整が出来なくなるので
スロットとゲーム性が変わらないと
個人的に思います。

 

島を作っている会社もついでに倒産するかも?

※島=パチンコ台が設置されている所。

 

封入式の話は、2年ほど前にすでに出ておりました。

それが現実になるということは、

案件が通ってしまったという事なんでしょう。

 

1回の大当たり出玉が最大1500発までとなる。

現在2000発越えでアピールしてますが

それも出来なくなる。

 

まだ、昔の確変リミット5回の方が良かったような気もする。

 

 

スロット

・一撃3000枚出たら強制的に

ART終了という噂。

・出玉率が最大110%程度に

抑えられる。

・Aタイプのビッグ最大獲得枚数が

250枚程度になるかも。

今でいうクラセレですね。

 

これが適応されたら、ジャグラーシリーズ

全台撤去となります。(他のAタイプも)

だけど、流石に北電子パイセンが

警察に圧力をかけそうだけど(^^;

 

 

※表向きは規制となりますが
実は、資金がとある国に
流れているのを止めるためかも。

 

何故なら、最近、日本に向けて
危ない物体を発射してます。
その資金が、パチンコ業界から
得ていると、国会でも言われています。

 

なので、日本の経営者のみ
活かすことが出来ればと
思っちゃうこともあり!?

 

補足

パチンコ店の経営者の割合は
中国50%、韓国と北鮮が45%、日本が5%

なので、大手のパチンコ店はほぼ
日本人経営ではございません。

 

 

色んな噂が流れておりますが

業界に知り合いがいるので

今度時間を見つけて聞いてきますね♪

 

 

では、サラダバー(`・ω・´)ゞ

 

暗い話ばかりじゃ詰まらんので

明るい話も(^^♪

 

 

松本バッチとフェアリンの馴れ初めは?

人気ライターと綺麗系のライターが

結婚したので、知らない方は

見てもいいよ(笑)

 

7月17日に行くお店はどう選ぶ?

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。