秋の咳(せき)に関わる病気の診察の値段は?料金を調べてみた!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

seki

こんにちは!

 

本日、3連荘での投稿を試みました!

どうでもいいと思いますが(苦笑)

 

自分にとっては、初めてのことであり

一つ大人の階段を上った瞬間でもあります。

 

これを日々継続出来れば、今までの自分とは違う

自分になれると信じて、精進して参る!

 

文章を読まれた方が、少しでも一つでも何かしら得て

感じてもらえたら嬉しいなと思います☆

 

そのためには、しっかりと調べて書かないと

いけないのは前提ではありますが(苦笑)

 

しかし、調べたことをそのまま書いたりするだけでは

つまらん!と思う訳ですよ。

 

それなら、そのHPを見ればいいし、書く必要が

ありませんからね。

 

しかし、HPだけではよくわからない事があるのも事実で。

自分はよくリンクを貼りますが、なるだけ追記というか

より分かりやすくしているつもりではあります。

 

だけども、まだまだ修行中の身ではあるので

物足らない方も多いでしょう。

 

失敗しながら、修正していけばそのうちお上手になると

信じているので、今は行動あるのみだ!

 

ということで、本題へw

 

咳に関する病気やお値段は?

ぶっちゃけますと、病院で診察してもらうのも

当たり前ですが、料金がかかります。

ryoukin

しかも最近は、初診料やら再診料が以前より負担が

増えたような気がするのは気のせい?

 

大学病院で見てもらうには「紹介状」が無ければ

診療が数千円かかると見て聞いたような???

 

年々、診察料の負担や金額は上がっています。

以前では1割や2割負担がいつのまにか3割負担だし!

(健康保険加入者は)

 

初診料と再診料には微妙な違いがあるので、詳しくは

こちらのリンクでw→初診料と再診料の計算点数について




同じ病院に行くなら、足の治療と一緒に違う場所の予約も

すれば、節約できる。そういった内容です。

 

さて、咳に関する料金は、行く病院にもよりますが

ただの風邪と判断されがちです。

 

なので、料金はいつも風邪ひいた時と同じお値段。

大体、初診料こみだと3千円くらいかな?

 

薬代を入れるとさらに1000円ほど。

合計4千円はかかりそうです。

 

よく考えると、高いな!!!

 

でも、初期症状で治るなら安いと。

悪化したら、最悪入院して、働くことが出来ません。

有給があればいいけど、無ければ収入が途絶えます。

 

なので、忙しいのであれば、通常の食事や睡眠などに

気を使って体調管理を行うしかありません。

 

どちらにせよ、「自己管理」がとても重要です。

 

今のご時世、お腹は膨れるけど「栄養」は偏ってます。

今は大丈夫だけど年を重ねるにつれていきなり

襲ってくる病気。

 

普段の食事は本当に大切なので気を付けてどうぞ。

 

因みに、内科に行っても薬を飲んでも咳が収まらなければ

呼吸器の専門医に見てもらうのが一番でしょう。

 

意外と、内科の先生は適当だと自分もリアルに感じた事があるので(苦笑)

もちろんすべての先生がとは言いませんが、かかりつけの医者に

行く場合は注意をするのもありでしょうね。

 

 

まとめ

季節の変わり目だからと言って、軽く見るのは危険かもしれません。

なので、長引くには何かしらの原因があると思うので

過去の経験だけに頼らずに、調べてみたり調べてもらったり

する行動を起こしてみては?

 

料金は5千円あれば、初めは大丈夫そうです。

 

長い目で見て、どの選択が良いかはよく考えるべきでしょう。

病院が嫌いなら、漢方薬に詳しい人に聞いて、自分で

飲むのもありかと思います。

 

今はネットでも情報はたくさんありますからね。

だけど、信用しすぎも危険ですが。

(人間も同じかw)

 

 

 

では、ありがとうございました!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。