山本美憂の実力やランキングは?旦那と子供もチェック!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

こんにちは

神奈川県のエビナシです。

 

さて、今年も残り数時間で終了!

来年からの目標を掲げ終わりましたか?

自分は、とある方におおよそでは

ありますが、目標や行動内容を

お伝えしました。

 

なので、やらねばいけない状況です(^^;

それもまた一つの、自分を強制的に

動かす方法だったりします。

 

宣言したからには、やらねばならぬ状態

に追い込めば、行動せざる得ません。

 

義務教育の学校と同じで、学校に

通って勉強と運動をしなきゃいけない

のと同じ感じになれば、いいのです。

 

そうしないと、一人で何かをしようと

しても、人間だらけるように出来ている

ので、大体、今日はいいや、あとでいいや

明日から本気出す!

 

となり、結局何もやれずに1年が過ぎて

しまいがちだと思います。

なら、強制的にやらねばならない

環境を自ら作ることが必要かもですね♪

 

強制的に動く方が、自ら動くより

らくちんだったりするので。

 

むしろその方が、動けちゃいます。

1人だと、中々厳しかったりします。

(経験済み)

なので、誰か親しい人や仲間や上司に

宣言しちゃえばいいんですよ!

目標を!(^^)!

 

ということで、格闘家も日々、さぼると

勝てなくなります。

筋肉も衰えるし弱くなります。

 

その中で、トップに君臨してきた女性

ファイターを推して参る!




山本美憂のプロフィール

名前 山本 美憂(やまもと みゆう)

生年月日 1974年8月4日(42歳)

出身地 神奈川県

血液型 A型

所属 KRAZY BEE

競技 レスリング

種目 女子・フリースタイル

 

経歴と旦那と子供

父親の「山本 郁榮」により小学生のころから

弟の「山本”KID”徳郁」、妹の「山本聖子」と

ともに、レスリングの英才教育を施される。

※山本聖子 ダルビッシュ有の妻。

勘違いで姉と結婚と出回っているが

妹の方と結婚です。

※山本KID

 

13歳で第1回全日本女子選手権優勝

その後4連覇を達成する。

世界選手権には、年齢制限で出場が

認められなかった。

 

しかし、1991年の17歳で初めて出場し

史上最年少で優勝

 

その後、1994年1995年と連覇。

1995年にJリーグ・浦和レッズ(当時)の

池田康信と結婚し現役を退く。

その後、長男の「山本アーセン」を出産。

1999年4月、離婚。

※山本アーセン

 

その後現役復帰し、アジア選手権大会優勝

全日本女子レスリング選手権優勝するも

2000年7月、格闘家の「エンセン井上

と再婚し、再び現役を退く。

 

2004年アテネオリンピックの出場を

果たせなかず、現役を引退。

そして、8月離婚。(2度目)

 

2006年アルペンスキーの「佐々木明

と結婚。

12月に男児、2008年11月に女児を

出産する。

 

2011年に佐々木明と離婚。。。(3度目)

現在は、未婚状態のようです。

 

最近は、リオ五輪の道が閉ざされたのを

きっかけに、「総合格闘技」への参戦を表明。

 

そして、大みそかへ。。。




 

まずは個人的感想を!

どんだけ、格闘一家の方ですか!

兄妹も凄いが、息子も活躍してるし

親子対決も何チャラあったし、

離婚も多くて、ある意味

即断即決する行動力が抜群!

 

ある意味、行動はすごいが

男を見る目が。。。ゴホンゴホン

 

でも、それでも結婚する姿勢が

凄いなと思います。

世の中男は沢山いるので、一人を

決めることも難しい時代ですからね。

 

結婚の価値観も昔とは変化しつつ

あるのかもしれませんね。

 

因みに「ウェディング」は

「賭け金」から来ていたりする。

 

実力やランキングは?

総合格闘技に参戦したばかりなので

ランキングはありませんでした。

レスリング時代もランキングという

概念はなく、○○キロ級での活躍

となります。

 

そして、全日本選手権4連覇や

世界選手権最年少優勝と実力は

言うまでもありません。

 

今年に9月に開催された

RIZIN無差別級トーナメントでは

「RENA」に一本負けしています。

 

初参戦で、よくわからなかった可能性も

あるので、大みそかではどうなるか注目

ですね♪

 

関連記事

renaの彼氏や旦那は?本名と実力もチェーケラ♪

むらたかなこの実力や出身校は?彼氏。。。

 

まとめなど

40を超えてもなお現役の格闘家として

活躍する姿は、兄弟や息子にも影響を

与えるでしょう。

 

自分もそろそろ40ですが、リングに

上がってファイトする力も体力も

ございません。

 

この選手と闘ったら秒殺されることは

間違いありません苦笑

 

歩んできた道が違うのもありますが

生きることに対しての、姿勢も

きっと負けるかも(今は)

 

2017年には自分もやり方は違えど

生きる姿勢を整えたいと思います。

 

 

では、ありがとうございました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。