デニス・アブリャジンの嫁や彼女は?プロフィールや筋肉もチェック!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

こんにちは

神奈川県のエビナシです。

 

午前中は、家の近くの神社で

太鼓の音が聞こえてましたが

昼過ぎから聞こえなくなりました。

 

年始の行事は午前中だけなのかな?

もちろん場所によって違いますが。

大きさとしては小さい神社なので

地元の人だけが集まったと思います。

 

自分はこちらに住んでから

1年半くらいなのですが、地元の

ことは未だにさっぱりです(苦笑)

 

何故なら、近所付き合いも地域の

コミュニティも関わっていませんので。

今の時代の申し子っぽいですよね(白目)

 

という、今の時期にしか味わえない

雰囲気を少しは感じています♪

 

テレビは、全部特番で自分に合うのが

なかったので、PCと戯れ中。。。

 

夜に行われるとある番組の選手が

気になったので書いて参る!




デニス・アブリャジンのプロフィール

フルネーム デニス・ミハイロヴィチ・アブリャジン

国籍 ロシア

生年月日 1992年8月3日(24歳)

生誕地 ペンザ州ペンザ

身長 161cm

体重 62㎏

種目 体操競技

得意種目 「ゆか つり輪 跳馬」のスペシャリスト

 

経歴

2009年 16歳でロシア選手権に出場。

跳馬で金メダルを獲得。

 

2011年 世界体操競技選手権にて跳馬5位。

 

2012年 ロンドンオリンピックにて跳馬銀メダル

ゆかで銅メダルを獲得。

 

2013年 モスクワ主催の欧州選手権で、跳馬初優勝。

ユニバーシアードでは団体総合優勝に貢献。

つり輪と跳馬で銅メダルを獲得。

同年の世界選手権ではミスを重ね予選敗退。

 

2014年 欧州選手権で、団体総合、ゆか、つり輪

跳馬の4種目で金メダル獲得。

世界選手権では、ゆかで金メダル獲得。

つり輪でも銅メダルを獲得した。

 

2016年 リオデジャネイロオリンピックで

男子総合銀メダル獲得に貢献。

個人では、つり輪銅メダル、跳馬で銀メダルを

獲得した。

 

筋肉

この見事なほどの逆三角形!

体操選手は筋肉が基本的に

尋常ではないですよね♪

 

そうでないと、あのようなパフォーマンスを

披露できませんからね(^^)/

 

さらにこの画像も!

彼女や嫁は?

2012年から交際していた

世界体操選手権金メダリストの

キセニア・セミョーノワ」と

2016年9月に結婚しています。

生年月日 1992年10月20日(24歳)

国籍 ロシア

身長 154cm

体重 48㎏

英語版のwikiなので、自分の力ではここまで(苦笑)

Ksenia Semyonova wiki英語版

英語ができる方は見てどうぞ♪

 

他にも下記の画像も発見できました!

現在は、現役選手としては動いてなさそうです。

 

しかし、奥様も24歳と若く、お互い切磋琢磨

出来そうで羨ましいですね(/ω\)

 

 

まとめなど

ロシア人は見た目が男女ともに

可愛い人が多いのは気のせいか?

 

特に、女性は!

男性でも、16歳くらいまでは

中性的な顔立ちしていますよね~。

何故なんだろうな?

 

元々のDNAがそうさせているのと

個人的に思います。

当たり前か(笑)

 

ということで、本日の18時~

スタートする

「究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子元日頂上決戦!」

で、どのような活躍をするか楽しみです♪

 

 

では、ありがとうございました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。