バジリスク絆(スロット)の声優を調べてみた(今更)!現在の活動もチェック!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

こんばんは!

baji

元々、スロットになる前に漫画からの

スタートでした。

 

それを知らずに実家に「バジリスク」の

漫画が家にありましたがw

 

何故なら、弟が2人いまして、2番目の弟は

世間で言う、「オタク」なのであります。

 

例えば、エヴァンゲリオンを自分は放映当時

全く知らなかったのですが、弟君はしっかりと

ビデオ録画をしていました。

 

それに気づいたのは、数年後もしくは約十年後

だったりするのですがw

 

TVを当時はそこまで見て無かったというか

サービス業だったので、ドラマなど定期的な

時間の放映を見れなかったことも理由のひとつです。

 

仕事が終わっては友人とカラオケやボーリングなどで

遊んだり、ゲームセンターへ行ったりと、堕落した

生活を送ってました。

 

今の自分の糧になったかと言えば、ぶっちゃけ、「無い」

何もない。

 

クレーンゲームが上手くても、格闘ゲームが上手くても

人生において、お金になることも無く、むしろ「消費」

「浪費」しているだけの時間の無駄だったのでは。

 

プロとして進む道であればよかったのだが、ただの

時間つぶしだったのが、いけなかったのかなと。

 

もちろん、娯楽を全否定するわけではありませんが

「若い時の苦労は買ってでもしろ」という

ことわざは、いまになって突き刺さる思いがあります。

 

それは、今の自分の結果は若い時の行動による

ものだと思っているので。

 

全ては己の意思決定による結果である。

 

そんな自分を戒めながら本題へ(苦笑)




主役級の声優を紹介!

主人公の

甲賀 弦之助(こうが げんのすけ)

CV:鳥海 浩輔(とりうみ こうすけ)さん

生年月日 1973年5月16日(43歳)

出生地 神奈川県茅ケ崎市

血液型 O型

身長 170cm

 

刀剣乱舞では、メインのじじい役の三日月宗近を担当。

最近は、B-PROJECTの夜叉丸朔太郎を担当してます☆

2017年弱虫ペダルの「今泉俊輔」役を担当だ!

 

イケボの一人である!

ちゃんとWiki先生を貼りますよw

鳥海さん

 

バジリスクタイムに入る時に、ほぼほぼ出て来る。

主人公だからこその継続率に期待が持てない

方でありますがw

 

エンディングを見た事ある人は分かると思いますが

最終的にはお亡くなりになります。

 

救いが無いマンガのひとつでもあります(涙)

 

次にメインヒロインの

朧(おぼろ)

CV:水樹 奈々(みずき なな)さん

本名 近藤 奈々(こんどう なな)

生年月日 1980年1月21日(36歳)

出生地 愛媛県新居浜市

血液型 O型

身長 153cm

 

歌もとってもうまくて、歌手でもいけるでしょ!レベルです♪

声優として日本人女性初の、東京ドームでコンサートを

2011年12月に開催した。

 

コンサートも開催しており、歌手と変わらない活動も

されている方です。

流れると嬉しい「WILD EYES」を歌っているのは

水樹奈々さんでもあります(^^♪

水樹奈々

nana

Wiki先生を貼りましたよw

9月22日に、阪神甲子園球場でコンサートを初開催予定(^^♪

 

ちなみに、堂本剛ともさかりえと同級生だったそうで☆




そして、スロッターの中では敵役としての

薬師寺 天膳(やくしじ てんぜん)

CV:速水 奨さん(はやみ しょう)

速水奨さん

もちろんWiki先生を(ry

ちなみに、暗殺教室の浅野學峯の中の人でもありますw

 

天膳を倒しても毎回勝負になるのはなぜ!と思う方も

いないと思いますがw

 

何度倒されても、よみがえる不死の術を持っている。

だから、何でも現れてくるのだよ(歓喜)

 

漫画やアニメでは、の破幻の瞳によって不死を破られ

お亡くなりになるのですが。

 

バジリスクでは、眼力が物をいう世界であるという事が

お分かりいただけたと思います。

 

まとめ

本当にメインだけでしたが、声優さんを知り興味を持ち

色んな声を担当していることに気付いて、ニヤニヤ

していただけたら、良いのではと思います。

 

月日がたてば、声質なども多少変わるので

面白いですよ☆

 

演じる人によっては、声が全く違う事もよくあるので

「声優さんスゲー!」ってなりますよ!

 

ということで、

ありがとうございました!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。