マルガリータ・マムーン(ロシア)が美しい!?競技種目や経歴も調べた!

この記事は4分で読めます

スポンサードリンク

マルガリータ・マムーン

こんばんは!

ロシアの体操選手で、個人的にふくつしい女性を

発見!

 

今までの経歴などを調べてみるぉ♪

 


リオ五輪出場種目は?

画像を見て通り、新体操です!

 

新体操は、リボンや輪などの道具を使い、柔軟性の

高い華麗な演技を行う種目。

 

同じロシアの ヤナ・クドリャフツェワ

ロシアの新星の二人と注目!そして美貌と実力を

備えている。

 

 

これで、実は陸上種目で出場します!なんて

言われても、「はぁ~そうっすか(棒)」と

なっちゃいますよね。

 

カール・ルイスなんてちょろいと言われても

逆に恐ロシアですが。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%82%B9

一応、カール・ルイスのwiki参照

 

ロシア新体操の強さとは?

1.チーム内の競争

新体操のロシア代表チームには常に強力な代打がいる。

 

その例として、シドニーオリンピックの出来事がある。

個人総合優勝候補のアリーナ・カバエワがミスをして

銅メダルとなったが、金メダルを獲得したのは同じロシアの

ユリア・バルスコワでした。

 

彼女はチームの2番手でありました。

 

チームを指導するヘッドコーチのイリーナヴィネル卿の指導の

原則が以下の通りです。

「選手が自分の“偉大さ”に酔って独りよがりになるのは、チーム全員にとって、そして何より本人にとって有害です」。こうヴィネル氏はロシースカヤ・ガゼータ(ロシア新聞)に語った。「そうなると、進歩は止ってしまいます。表彰台に立っているときは、スターであり、“伝説”になるのは結構ですが、いったんそこから下りたら、勝利のことは忘れ、以前に倍する努力をしなければなりません」

つまりは、偉大な結果を出すことは、それ以外の時には

努力をし続ける必要があると解釈します。

 

例えがあれですが、イチローは365日練習を欠かさないと

言います。もちろんそれが全てではないし、休息ももちろん

必要です。

 

人によって、その方法が違うだけであり、どれだけルーティンとして

自然出来る様になるかが、重要なのではと思います。

 

自分に、今は分からない世界ではありますが(苦笑)

 

2.最大のライバルは自分自身

「カザンW杯でのマムーンの演技は気に入りました。精神面も良かったと思います」。通信社「スポーツのすべて」は、ザリポワ氏のコメントを伝えている。「彼女の主なライバルは、彼女自身です。自分の恐怖、自信の無さなどと戦うことを学ばなければなりません。それは、ヤナ・クドリャフツェワに勝つためでも他の誰に勝つためでもなく、自分に克つためです」

これは、言わずもかなと思います。

 

練習するのもしないのもだらけるのも、全ては

己自身の選択と決断です。

 

他人が自分より上回っていようが、自分にしか

出来ない事は間違いなくあるわけです。

 

どうしても、「比較」してしまうのはあります。

 

それの捉え方を変えれば、道は開けていくと思ってます。

 

3.限界を超える

「私達は安易な道は決して歩みません。ロシア・チームは、世界をリードしなければならず、頭三つ分、抜きん出ていなければなりません。『ロシアは宇宙だ、我々には手が届かない』と、すべてのライバルから言われるように、トレーニングし、競技しなければ」

このようなメンタルを持ち続ける事が、ロシアの強さの秘密だと

強く感じました。

 

アスリートならではのメンタルと思いますが、これはど業界にも

言える事ではないかと思います。

 

社会でも競争が、嫌でもあります。

出世競争、ライバルとの競争、同期との競争。

 

その中を何十年も生き続けれのであれば

己の限界をも超える努力が必要なのかも

しれませんね。(大変だけど)

 

4.大文字のコーチ

欧州選手権で「ロシアの選手達はどうやってシーズン初めのあらゆる大規模な国際大会で圧勝し、金メダルをほぼ独占することができたのか」という質問に対して。

ヤナ・クドリャフツェワはこう答えた。「ロシアには最良の新体操のシステム、伝統があります。勝利し、最高のレベルで成長していくための、あらゆる条件が整えられているのです――ロシアでは、住まい、食事、練習場などすべてが保障されています」。これにマルガリータ・マムーンは付け加えて、すべては、ヴィネル・コーチのおかげだ、コーチは、個々の選手達にどう接し指導すべきか、そのアプローチを知っている、と述べた。

環境が整っていることは、選手にとっては非常に重要である。

 

練習するに、汚い話かもしれませんが、お金の心配がいらない。

これは意外大切で、精神面で大きなウェイトを占めます。

 

お金が無ければ練習するにも、まずは働かなければいけません。

当たり前かもしれませんが。

すると、練習に費やす体や精神エネルギーが消耗した状態と

なりますよね?

 

そのような状態で練習をしても、中々身につくことは難しいと思います。

 

もちろん、そういった状況、ハングリー精神も必要な時もあるかもしれません。

 

だけど、基本的な基礎に関しては、体力も精神もMAX値で近い時に

行う事で見につきやすいかなと思われます。

 

それを続けることが大変なのでありますが。。。

 

まとめ

日本とは違った環境で、オリンピックの金メダルを

獲得しようと出場されています。

 

当たり前ではありますが、最終的にはどれだけの練習と

時間をかけて来たかで、結果が変わります。

 

だけど、それが直接結果にともわないのは

やはり「時の運」というものるのは否めません。

 

だけども、最後にはどれだけ自分を信じれるか!

 


 

ありがとうございました!!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

初めましてこんにちは~。

かずおと申します。

40手前の埼玉県の
K市育ちです♪
血液型はA型
身長178cm
体重ぽっちゃり系

職歴は
元マクドナルドアルバイトMGR
元メガネ店員
元パチンコ店役職
です♪
現在は、サングラス関係の
仕事を手伝ってます♪

ブログ内では、通常の情報と
個人的なことを書いています。

あなたの価値観や考え方に
ちょっとでも変化を与える
ことが出来たら幸いです。

という事で、
何かひとつでも、お持ち帰り
いただけるよう、精進します!

 

ちなみに、漫画とアニメも大好きです♪

 

では、楽しんでくらはい(^^)/

眼鏡を洗う時の洗剤や洗い方をチェック!

松ちゃんの年収が約8億円って本当?

妊婦さんの大変さを体験するには???