ホワイトサカス(WhiteSacas)のスケート場の開催期間や営業時間は?料金とアクセスもチェック!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

こんにちは!

神奈川県のエビナシです♪

 

神奈川県なので、東京の赤坂サカスには中々行く機会がございやせん。

むしろスケートする体力もございやせん(苦笑)

恐らく中学生以降滑った記憶がございやせん。

 

当時は、朝から夕方までくらい元気に滑りまわっても筋肉痛に

ならなかったような気がします。

もし今スケートを滑ったら体中がバキバキになり、次の日は

立つことすらままならず、うめいている姿がように想像できるw

 

その前に、運動自体を最近していないので、そんな無謀な冒険は

出来ませんですよ(苦笑)

なので、ブログを書くために調べて、脳内で楽しもうと思います(錯乱)

 

しかし、運動の重要性をひしひしと感じる今日この頃である。

だから小学校から「体育」の科目があるのですね(大真面目)

個人的に体育以外の科目は残念な感じでしたので、体育の授業は

大好きでした♪

むしろ体育の授業だけでいいと思っていたくらい(苦笑)

 

ということで、都内でスケーティングできるサカスをチョッチ

調べたなう☆彡

ちなみに11月23日(水)今日から営業開始だぞ♪

外もそれに合わせて気温を下げてやがるぜ。。。




ホワイトサカス(WhiteSacas)のスケート場の開催期間や営業時間は?

howaho

開催期間 11月23日(水)~2017年2月14日(火)

営業時間 平日12:00~21:00 土日祝 11:00~21:00(12/24・31は延長有)

場所 赤坂サカス 東京都港区赤坂5-3

特徴

プロも認めた氷!都会のど真ん中で滑る優越感w夜はイルミネーションが輝くので

デートスポットでも家族でもボッチでもなんでもOK!!!

野外なので、天候によっては中止することもあるので行く時は天気予報もチェック!

 

19時以降入場であれば、貸し靴料金はナッシング(^^♪

手袋は忘れても300円で販売しているぜよ☆

 

仕事帰りに気軽に立ち寄れる、デートスポットでもあり

1人気ままに滑り、ストレス発散や体力つくりにもよさげである。

近場な人はうらやましいぜ(/ω\)

 

料金とアクセス!

滑走料金 高校生以上1日1200円 中学生以下600円

貸し靴料金 500円

滑る際には手袋が必須となりますので、ご注意を!

通期パスポート 高校生以上15000円 中学生以下8000円(貸し靴料金無料の恩恵あり)

 

アクセス

東京メトロ千代田線 赤坂駅直結

東京メトロ・丸の内線・銀座線 赤坂見附駅 徒歩8分

東京メトロ・銀座線・南北線 溜池山王駅 7番出口より徒歩7分

車なら首都高速飯倉ICより2キロ赤坂サカス周辺駐車場マップ

 

赤坂サカス自体には駐車場や割引は無いのかな?

電車で行った方が色々とらくちんなのかもしれないな(`・ω・´)ゞ

 

まとめなど

どうやら、昨日11月22日が無料で開放していたのと

オープニングイベントがあったそうです。

情報が遅れたとはグハッ。。。

皆様楽しそうで何よりです(棒)

 

昨日なら、今日が祝日なので夜遅くなっても休みの方は

全然問題ナッシングですよね!

 

だけど、今日から本格的にスケートリンクが解放されたし

アニメの「ユーリ!!!onICE」も盛り上がっているので、スケートに

興味を持つ方も増えたのでは?

 

興味があれば一度でも滑ってどうぞ♪

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

夏の草むしりに適した服装は?虫よけ対応も!

実写版銀魂の子役が気になる!?

妊婦さんの大変さを体験するには???

アーカイブ