山下達郎のクリスマスイブの歌詞の意味を今更考えた!冬の定番の曲ですから♪

この記事は4分で読めます

スポンサードリンク

こんばんは

神奈川県のエビナシです。

 

明日、というか今日の夜から雨が降るとか

降らないとか。

これが、24日にずれて気温もぐっと下がれば

ホワイトクリスマスになったかもしれん(/ω\)

 

自分にとっては、寒すぎるのは苦手なので

「どうでもいいですよ♪」だけどw

 

冬になれば、当たり前のように雪が降る

地方からしたら、ホワイトクリスマスなんて

慣れてしまっているかもですが。

 

関東地方だと、めったにお目にかかりません

からね~。

自分が生きたきた中では、一度もないのかな?

記憶がある上でね♪

 

成人式に大雪が一時期降っていたのは覚えているw

と言っても、何年も前の話だけどさ(遠い目)

 

歳をとると、時間が経つのが早くなるって聞くけど

本当だな~。

実際に早いのではなく、そう感じるのだけれども。

 

だけど、赤ちゃんから老人まで、時間は平等です。

その平等な時間をどのように使うかで、人生の

豊かさも変化するのではと、最近よく考えます。

 

1時間の時間があるなら、人によっては「動画」「アニメ」

「読書」「睡眠」「勉強」などの選択肢があります。

どれを選ぶかによって、今が楽しいのか、今後の為になるのか

変わってきます。

 

自分はどうしても、今の楽しさをついつい選ぶ傾向があるので

「動画」を見ることが多いです(苦笑

将来のために「勉強」しなくてはと思うのだけどねw

インプットとアウトプットですね(/ω\)

 

インプットしたら、ブログで多少アウトプットするように

させていただいていますが、まだまだ足りません。

もっと、数と質を上げなければ(遠い目)

 

という事で、今更ですが、山下達郎の「クリスマスイブ」の

歌詞の意味を調べてみました。

意外と、歌はよく聞くけど、意味を深く考えたり

知ることが無かったので、ちょうどよかったかもw




山下達郎のプロフィール

名前 山下 達郎(やました たつろう)

生年月日 1953年2月4日(63歳)

血液型 B型

出身地 東京都豊島区池袋

学歴 明治大学法学部中退

奥様 竹内まりや

 

簡単な経歴

豊島区立高田中学校卒

都立竹早高校卒

明治大学法学部を3か月で中退

1973年 シュガーベイブを結成。(大貫妙子、野口明彦、村松、鰐川)

1976年 アルバム「CIRCUS TOWN」でソロデビュー。

1980年 「RIDE ON TIME」が大ヒット、ブレイクした。

1983年 「MELODIES」に収められたクリスマス・イブが1989年の

オリコンチャートで1位を記録。

JR東海の「ホームタウン・エクスプレス(Xmas編)」のCM

ソングに使用されたことが、知名度を上げた要因。

当時は、TVから流れていたのを覚えています♪

その後は、察しの通りクリスマスソングとして

スタンダード・ナンバーとなっている。




クリスマス・イブの歌詞の意味は?

歌詞は大人の事情で一部しか載せられませんが

ご了承くださいませ(笑)

クリスマス・イブ歌詞

歌詞を知りたい方は、上記のリンクでどうぞ♪

 

スタートは

雨は夜更け過ぎに 雪へと変わるだろう Silent night Holy night

いきなり余談ですが、嘉門達夫の替え歌でここの部分は

姉は夜更け過ぎに、兄へと変わるだろうと歌っていた記憶あり(笑)

 

では、真面目に・・・続きを♪

きっと君は来ない ひとりきりのクリスマス・イブ Silent night Holy night

 

クリスマスイブの夜に、男(女)一人でどこかで想い人を

待っているシーンが浮かんできます。

それが家なのか、外なのか。

歌詞の中に、街角にはクリスマス・トゥリー銀色のきらめき

とあるので、どこかのレストランかもしれませんね。

 

そして、心深く秘めた想いかなえられそうもない

とあるので、告白しようと思っていたのかな?

そして、きっと君は来ないと振られてしまったのかな?

 

当時の時代背景を考えると、今のように携帯電話は

持っていなくて、ポケットベルさえ怪しい時代。

なので、固定電話でのやり取りとなります。

待ち合わせ場所に、間に合わなかったり来れなかったら

連絡の手段がありません。

 

仕事が終わらずに、来れないパターンもあるので

プロポーズをしようと考えていた可能性もありそう。

 

歌詞の中には主役が男、女とは書かれていません。

なので、男女どちらの視点で考えてもいいかなと。

 

時代背景を考えると、男が主役の気もするが。。。

CMでは、女性が主役ですけどね(笑)




結論

歌詞の意味は、クリスマスイブに告白しようと

呼んだけど、スルーされてしまった。

一世一代の決意が。。。

という悲しい歌なのではと。

 

すでに皆さまも、「そんなの知っている」と

思っているでしょう(苦笑)

 

今の時代なら、「既読スルー」だなw

もしくは「未読スルー」

今の時代の方が、ダメージは大きいかもしれないな。

連絡を取ろうと思えば簡単に取れるけど、気まずくて

通話ボタンを押せない状態。

 

ラインでメッセージを送るのも、スルーされたら

しんどいからと考える。

 

スマホや携帯電話は便利だけど、何だかしんどいよね(ノД`)・゜・。

と、思う時があります。

たまに、スマホを投げたくなるような気もする(笑)

 

 

という事で、意味というか個人的感想文チックに

なったかもしれませんが、何かしら視点が増えたら

幸いです♪

 

 

では、ありがとうございました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

夏の草むしりに適した服装は?虫よけ対応も!

実写版銀魂の子役が気になる!?

妊婦さんの大変さを体験するには???

アーカイブ