埼玉県観光の秋の観光は三芳町の芋ほり!?アクセスと期間もチェック!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

imo

こんばんは!

 

私は現在、神奈川県に住んでおりますが、地元は「川越」です♪

埼玉県の中では有名な場所のひとつではと思っています。

 

小江戸川越と呼ばれていて、昔は川を使って江戸と

交流をしていたとかないとかw

 

そのため、本丸御殿や川越城跡地、博物館もあり

観光スポットとしても、楽しめます♪

 

本川越付近には、向かいながらの家並みがあるので

その道を歩くだけでも、色々と同じく楽しめるので

一度足を運んでどうぞ☆

 

個人的に住みやすい街で、駅前は昔に比べかなり開発され

成城石井やらロフトやら駅ナカにあります。

 

少し離れれば、田んぼもありのどかな雰囲気も楽しめます♪

車がないと、少し離れた田舎の味わいを感じることは

難しいけど。

 

別に川越で味合う必要もないのですが(苦笑)

 

駅からアトレ方面へ歩いていく、「クレアモール」と呼ばれる

商店街があり、色んなお店や食べ物屋さんもあるので

そこを歩くのも乙ですよ!(^^)!

 

ちなみに、歩いて見て回るのが多いので休憩をとりながら

一日ゆっくりと過ごす方が、楽しめるはず!?

 

 

ということで、本題へ参るw

 

三芳のアクセス方法と場所を!

埼玉県三芳 観光情報HP

リンクを貼ったのでどうぞw

miyoshi

※埼玉県三芳町観光ホームページより引用




電車で来られる方は、池袋から約30分。

鶴瀬駅で下車してね☆

 

この駅は「急行」が止まらないので、準急に乗るか

志木駅で乗り換えるなど、してくださいね~。

 

で来られる方は、「日本橋から30㎞」関越自動車道所沢IC

より10分。

 

下で来る場合は、「国道254号線」で池袋から時間帯によりますが

1時間前後で来れると思います。

 

途中から一車線になるので、渋滞に注意だぞ☆彡

 

期間とイモを掘れる場所のアクセス♪

imo2

富の川越イモ」を料金を払えば収穫できます☆

場所 埼玉県入間郡三芳町上富1003 はやし園 富の川越イモリンク

電話 049-259-2228 ※10名以上は要予約

期間 9月中旬~11月中旬 今が旬だぞ!!!

時間 10:00~16:00 11月中旬までは「雨の日」以外は休みなし

駐車場アリ

値段 一株350円×獲った株数(一株3本~5本獲れる)

※里芋もほれるよ~1キロあたり500円

イモを持ち帰る袋は用意してどうぞ

入園料 無料

 

車の方は、リンクから行けば分かりますが、電車は分かりづらいので

下記からどうぞ♪

 

東武東上線の鶴瀬駅で下車して、ライフバスみずほ台駅西口行約15分。

下組バス停下車徒歩2分。

時刻表は→下組行バス時刻表

本数は1時間に1本~2本で少な目でございます。

電車の時間で調整して向かうのがベターかと思われます。

 

鶴瀬駅はぶっちゃけそこまで栄えておりません。

 




 

約250年前から「川越イモ」は作られていたというお話し。

現在は、こちらのはやし園含み、三芳町上富(みよしちょうかみとめ)地区

で生産されるのが有名!

と言う話を最近初めて知ったのは内緒ですよ(苦笑)

 

イモはやはりイーモンダ(爆笑)

 

さて、今の時期辺りから国道56号線にイモの直売所があちこちに

立ち並ぶほどの名産地ですよ☆

 

しかも、自分で掘れるので子供の頃を思い出しながら、一人でも二人でも

家族でも行けば、きっと楽しめるに違いない!

 

子供がいる方は、一緒に掘って楽しめるし人生の勉強として

食べ物の大切さをイモを使って語るのもありだろう(真面目)

 

川越イモ」は収穫後、1週間から1か月ほど保存し

低温で時間をかけて加すれば、甘みが増すらしいぞ!

家では、スイートポテトや大学イモなどで食べて

楽しんで、「レッツイモパーリー!」(笑)

 

 

まとめ

川越と言えばサツマイモでありますが、ウナギも有名だったりします。

時間があれば、川越まで足を延ばし食べてみてはどうでしょうか?

 

食欲の秋なので、ぜひとも旬の「富の川越イモ」を掘って

味わってどうぞ♪

 

泥で汚れると思いますので、ウエットティッシュやタオルや

ビニール袋は忘れずに気を付けてくださいね☆

 

分からない時は、はやし園に問い合わせてどうぞ☆

 

 

 

では、ありがとうございました!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。